スポンサーサイト

  • 2014.01.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2013年JDCカップ終了!

    • 2013.06.17 Monday
    • 19:20
     昨日JDCカップが終りました!

    前期の一大コンペ、大変盛り上がりました。
    当日会場にいらして応援してくれたみなさん、
    メールやSNSで応援メッセージくださったみなさん、
    ありがとうございました

    お陰で楽しく踊ってこられました。

    試合は単科戦だったのですが、2位3つと、3位2つでした。
    発表されなかったけど総合2位なのかな
    オナーダンスを見せることはまたかないませんでしたが、
    このまま狙い続けようと思います。

    後輩のタツヤギ組はライジングで優勝!
    オナーダンス、いいなあ。


    昨日は予選によってちょっと飛ばしずたり
    前回教訓「8割」を意識して冷静に踊れたり
    ラウンドによって調子はまちまちでしたが
    ここ1ヶ月取り組んできたことにはtry出来たところが収穫かと思います。

    今回単科戦だからなのか、予選時の曲の長さがいつもより若干長かったのです。
    踊り込みや練習会、普段の試合で「なんとなくここでおわるな」ってとこから10秒くらいありました。
    だから、最初の予選ではラスト10秒は100%出せなかった気もします。
    海外のコンペや練習会は曲も長いですし、そっちに合わせて日々の練習をしとくべきだと反省しました



    そして試合後、福士組の引退が発表されました
    私たちが学生のころからトップ選手として活躍されていました。(競技生活23年!)
    オーナーの武田先生と仲良しで、パーティでもよく御一緒させていただきました。
    私は先生たちの柔らかくて華やかなデモンストレーションが凄く好きなのです。
    DANCE GALAのフォーメーションではいつも選手を引っ張ってくださりなくてはならない存在。
    御二人とも明るく気さくなのでみんなから好かれています。



    寂しいけど、引退後もますます活躍されてほしいです!!

    すごく飛んだ




    昨日の試合では御友達のシルバさんが沢山お写真を撮ってくれました。
    (上の胴上げ写真もシルバさん撮影です)
    早速送ってくださったので何枚か載せます!

    個人的にはドレスちゃんがぶわっとなっているのが好きです。


    ぶわっと。 右に花さん達がいる



    めっちゃ笑ってるとこをとってくださいました



    リーダーカメラ目線



    上半身写真はレアで面白いです



    これは近い(笑)



    後ろに写る、みっくすのコントラチェックが綺麗



    これもドレスぶわっと写真ですね!



    鼻息荒い感じがなんともよく表れています


    沢山いただきましたが、個人的におもしろいなー!って写真を載せてみました
    ありがとうございますー!

    あと1週間

    • 2013.06.10 Monday
    • 00:57
     
    うおお
    またブログ放置してもうた。
    たまごっちなら死体っちになってるとこですね(持ってませんが)

    前回エントリーでは「JDCカップまであと1ヶ月!」
    でしたが
    すでに、「あと1週間!」
    でカウントダウン始まっております…

    腰の調子が悪かったり、仕事関係バタバタしたりで、いまいち落ち着きませんが
    コンペに向けてのコンディションは上向きです。


    先日、ハヤシ先生から可愛いTシャツ貰いました

    2013-06-07-21-01-12_deco.jpg
    先生のお兄さんがデザインしてるらしいです!
    ハンズなどで購入できるみたいですよ。
    これ着て練習にもテンションUPです。



    そうそう、JDCカップのタイムテーブルでました!


    西尾・下田組は「JDCカップボールルーム」セクションに出場、
    2次予選からです。

    今回もお友達が応援に来てくれるので心強いです。
    頑張ります

    そしてそのお友達(ダンスをやったことがない人が多いです)用に、
    今年も観戦ハンドブックを作製中。
    2013年度版はラテン編の資料を上脇先生にご協力いただいてます

    欲しい方ご一報ください。
    (まだ出来てないけど)


    というわけで今週、集中してコンペに臨みたいと思います!

    東北オープン参戦

    • 2013.05.21 Tuesday
    • 12:07

    先日、5/19(日)は仙台で行われた
    東北オープンダンス選手権 でした!


    東北と言えば、
    一昨年まで日本シリーズで八戸に行っていましたが
    仙台はかなりお久しぶりです。5年ぶりくらい?


    2年前の震災の際、東北ブロックの先生方の自宅やスタジオも大きな被害を受け
    また踊れるような環境を作ろうと頑張ってこられたと聞いています。


    パーティの後には復興支援のチャリティパーティも催されるということで
    関東の選手にもお誘いがかかり、10数組の選手と共に参加させていただきました。



    着いてみると仙台は「仙台・青葉まつり」が開催され、
    駅前から会場までの通りはお祭りムード。
    提灯や法被を着た人たち、そして観光客であふれていました。




    SUICAペンギンも武将コスプレしてました。
    (ピクチャーポーズしようとしたけど、ペンギンは手が短く難しかった)



    ちなみにこの青葉祭り、
    「すずめ踊り」というのをそこかしこで見かけました。
    なんぞや?



    葛飾北斎画:『すずめ踊り』より引用


    ウィキペディアさんによると
    1603年(慶長8年)の仙台城落成の時に踊られたとされる踊りを元に、
    1985年(昭和60年)から仙台市が主催して始まった「仙台・青葉まつり」において現代的にアレンジされ市民に広まっていった踊り。現在、すずめ踊りを中心とした祭りは「仙台・青葉まつり」以外にも複数あり、様々なイベントで踊られている。



    ほう。
    楽しそう


    「仙臺すずめ踊りの踊り方」
    というサイトもあり、マスターできるよう動画がupされている。
    来年は練習していこうかしら。。。


    このお祭りは震災があった年は中止で、昨年から再開されたそう。
    今年も仮設住宅で暮らす被災者の方で結成されたすずめ踊りのチームもいくつかあったようです。



    さて
    雀さんたちに負けず、私たちもアツく踊ってまいりました。


    今回、東北のスター松本組と斉藤組がこの試合で引退を表明していたこともあり
    生徒さんの応援がすごかった…
    こんなにすごい声援は初めてかもです。
    休憩時間にも、ウェーブの練習したり、掛け声の練習したりしていました。

    こんなに生徒さんに愛されている2組の先生の素晴らしさを再認識いたしました…
    先生方、お疲れさまでした


    生徒さんたちは私達東京から来た選手にもたくさん声をかけてくださり
    とても楽しく踊れました。


    そして、その熱気にのせられて、優勝させていただきました。


    ありがとうございました!


    同じスタジオの斉藤・八木組も3位。
    わーい。



    試合後のパーティも、すごく盛り上がりました
    皆さん、かなりバリバリ踊れる方が多く
    ベニーズワルツやサンバ(普段ダンスパーティではあまりやらない)曲がかかっても、
    フロアは賑わっていました。
    私も沢山の方と踊っていただきました。


    1時間半、汗だくで皆さん踊り続けているので
    「体力ありますねー!?」と声をかけると
    「みんな、やっとまたダンスできるようになったから。
     俺たち飢えてるんだよ!」と笑っておっしゃいました。


    私たちにできる復興支援や協力というのは
    お金だけでなく、震災後減っていたダンスイベントの機会を増やすお手伝いをすることでも
    出来る事だなと思いました。


    今回TNKS選手が遠征したことで
    東北のダンス界のさらなる活性化に少しでも貢献できていたらいいなあ。
    と思いました



    さて汗を流した後は、グルメです!!


    今回の試合は、私のおさななじみのニシモッチャンが同僚さんと
    観戦してくださっていました。
    楽しんでいただけたようでよかった。


    にしもっちゃんが連れて行ってくれたお店で
    お魚、牛タン、東北地酒・・・
    堪能しました…



    八木ちゃんが白くなりすぎた



    うめーーー


    日本酒は甘めだけど、さらさらいけちゃいますね。
    何種類飲んだんだろう(曖昧)



    そんなかんじで
    とても充実していた東北ツアーでした。


    1か月後のJDCカップに向けてさらに頑張ります。

    コンセプトカフェ 反省とイケガク考察

    • 2013.05.14 Tuesday
    • 12:46


    BL絵図を遠くから眺めて楽しむカフェではなく、
    可愛い男子とトークして楽しむ参加型コンセプトカフェ(略してコン喫)だった、イケガク。



    驚愕と共にがっかりした的レポをお届けしちゃいましたが
    これは私の予習不足というか、心構え不足であったことも要因であります



    イケガク公式アメブロ とか見ると
    お店の雰囲気・スタッフの雰囲気が、そして「コンセプト」がよぉく分かります。
    (ホームページは勢いほとばしっててよく分かんない)

    ブログは生徒(スタッフ)が日替わりで書いていて、その日の店内の様子や他のスタッフとの絡みを書いていますが…
    あくまでリアルな彼ら、です

    「学校」をはじめとする設定の数々はどっかに置いとかれてます。
    スタッフのからみネタは、腐的期待を持たせようという気のかけらもないです。
    (太郎は次郎がお気に入り、とかその程度はありますがBLじゃないです)
    写真は自撮り中心。
    AKBブログより夢がないです。(サービスでちゅーくらいしろ!)←おっさん


    これは彼らスタッフは悪くないと思います。素直に書いてるだけ。
    だからリアル大学生のナルブログだと思えば可愛いです



    つまり、そういう「コンセプト」なんです




     店内に入れば魔法にかかる。
     ここは学校、彼らはイケガクの生徒。
     私たちは文化祭を覗きに来た他校の生徒



    …とかいうコンセプトのものではなかったということです。



    ディズニーやSMクラブのように
    「素」の自分を出すことをタブーにすることで世界に浸る…ものではなかったのです。
    スタッフ君たち自身はBL漫画も読んだことなさそうなかんじ。




    私がそこを勘違いしていたために起きた悲劇(←大げさ)でありました




    気持ちを切り替えてみましょう。




    まず「イケガク」をリアルタイム検索してみてください。

    「今日もイケガク楽しかった!」「イケガクちょうはまってる」

    等、わらわらと…行ってる人、通ってる人のつぶやきが現れます。
    常連さんは、漫画好きの方も多いですがどっちかっていうと
    アイドル好きの方とかテニプリ好きの方が多い感覚です。
    (あくまで主観)
    新人アイドルを応援する感覚というか。
    会える、話せるアイドル。

    うーん、やっぱりAKB的コンセプトに近いのかもしれない。
    ○○君推し同士でmixiやtwitterで友達になってる人もいるし、なんと
    「林間学校」というオフ会的課外活動まで行われます…


    ↓イケガクアメブロより






    制服を着たイケメン男子と友達気分で日常のトーク。
    タイプの違う沢山のダンシ君たちを覚えて、お気に入りを見つけて
    軽口言ったり飲んで騒いで
    たまにひやかしでポッキーゲームとかキスさせて
    ワイワイ楽しむ
    年が若ければ、「三郎君(仮)私のこと気に入ってる気がする!」と思い込んでほわほわしてみたり
    「四郎君(仮)みたいな彼氏ほしいぃぃ!」とかごねたりしてみる。
    慣れてきたら、注文するときにおしりつついたりのセクハラをしてみる。
    2時間いて、オムライスに画を描いてもらって、美男子キスを見て、
    5000円でおさまっちゃう




    アイドル交流会とキャバクラを足して2で割ってマイルドにした感覚。



    ホラ、
    楽しそう…
    っていうか、ある程度需要ありそうでしょ…



    実際常連さんたちのブログとか見ると楽しそうでありますよ。




    というわけで

    私の期待した夢の国的コンセプトではなかったとはいえ、
    とても良い社会勉強と、ブログのネタになりました。
    支払ったのは基本料金1,200円と学生証100円のみ。
    おう、オツリが来るくらいだわ!



    そして
    某次郎(前エントリー参照)との会話から得た、
    イケメン若者についての豆知識。



    最近ブログに毎日のように自撮り写真載せるワカモノたちが多いけど
    あれは、「スカウト」待ちの人が多い、とのこと。

    ヘアカタログに載せるモデルさんや、読者モデル、CMのエキストラなど
    最近は原宿を歩く代わりにブログやSNSから声がかかることが多いらしい。
    次郎君もブログからいくつかお仕事をもらったようです。



    ニコ生主やカリスマブロガー、こういうところから
    アイドル発掘するような時代ですね。




    なるほどなるほど。
    ワカモノ話、なかなかおもろしいですな(←え



    ※以上は、わたくしがイケガクには1回短時間いったのみでの個人的な所感です。
     不快に感じた方がいたらすみません。
     他のスタッフだったり、オプションメニユーを頼んだら
     また違うワンダーランドが広がるのかもしれません

    コンセプトカフェ 2

    • 2013.05.13 Monday
    • 17:50

     (前回までのあらすじ)



    ひょんなことから「池袋BL学園」(以下イケガク)たるコンセプトカフェに行くことになった
    simoと同級生3人 ※アラサー。
    教室をイメージした店内に通されると自称15歳のイケメンが現れた。



    「登校ありがとうございまーす!初めて来た方は1年生からスタートするんだ。
    僕も15歳だから同級生だょ!
    ネクタイの色が違う上級生には敬語使うこと。ょろしく!…」




    * * * * *



    えー

    まず私が入店する前に想像した「BLカフェ」とはザックリこういう感じでした

     ・カフェスペースがあり、そこで客は普通のカフェと同じ感覚で飲み食いする
     ・BL生徒君たちがわらわらしており、彼らは与えられた設定の演技をしている
     例えばバスケ部1年A君は2年B先輩に逆らってばっかりだけど実は…的なシチュを与えられており、
     エチュードのごとく学園内では常にそれを念頭においてふるまう
      (※台詞がなくても役柄の仮面をはずしちゃダメ!)
     ・お客さんは学園内の相関図的なのをもらえて、フムフムと彼らの演技を観察
     ・ハプニングタイム(追加料金)的なものがあって、その時は1組のカップルにスポットが当たりむふふ な小芝居


    三浦しをんさんが『桃色トワイライト』で妄想していた≪物陰カフェ≫というのがこういう形態で、
    「これいいねえ!」って思っていたので
    それに近い感じなのだと、なんとなく想像(期待)していたのです。




    しかしながら実際イケガク店内にいる生徒は(見えてる限り)3人。
    …生徒少なくね
    これ、どうやって彼らが絡むの。
    とまず「?」。




    そしてシステムの紹介があり、
    イケガクは共学であり、客も生徒で同級生」という設定が発覚。
    腐女子的には、女性(しかも自分)の存在とか、妄想には超邪魔だと思うんですけどっ!?
    もはや男子校でもないのか??
     



    ドリンクをオーダーしたところで店内の客は我々含め3組。
    すると、なんと3人の生徒がおのおの各テーブルにお付きになって、トークを開始しました。



    一瞬にして悟る。
    「これって、コスキャバのカフェ版じゃねぇか…!?」



    そう、イケガクは、
    制服を着たダンシ(実際は20才前後)スタッフが各テーブルについてお客様とトークをし
    お客様は席料と飲食代を支払ってダンシと戯れる
    ・・・コスプレキャバクラのようなコンセプトカフェーであったのです。

    ちなみに飲食代は普通のカフェ価格。
    ドリンクもソフトドリンク中心。

    ↓例外


    「僕たちも飲んでいい?」とか聞かれることもなかった。
    (給与形態が歩合制じゃないためと思われる)

    キャバクラやホストクラブとは一線を画していますが、
    私が想像していた「コンセプト」ではありませんでした。

    でもサイトのtop pageとか




    結構ホスティ…



    さて。
    最初にテーブルついた男子(以下:太郎(仮名))は明るく元気でかなり慣れている様子、
    固まってだまっている我々に太郎、
     「僕さぁ、誕生日が3月終わりなの。
      だけどイケガクって、4月が来たらまた年が戻っちゃうのね。
      だから僕また15歳になってね、あ、ほら僕1年生設定だから、
      一瞬しか16歳じゃなくてちょぉ悔しいの

    ・・・へ、へーー(4人)

    反応が薄くてもめげない太郎
     「てかさー、3月生まれのコってバカ多いじゃん?
     でもそれって、しょーがないんだよね、1年近く遅れてるから!
     だからー、逆に4月生まれなのにァホな奴とか見たら、けいべつしちゃぅんだょね!」

    ・・・あはは、そうだねー・・・(4人)

    この調子で彼は自分の持ちネタを無邪気に展開。
    しかもネタはリアル太郎のネタ。
     「僕のリアル高校時代、失神ゲームとか流行ったのー」
     「高校時のテニス部の部長が変なやつで」
     ←店の設定ではサッカー部

    いたたまれない私達は相槌うったり時折笑ったりしたものの
    4人の胸中 【これ何の時間…?】 
     

    30分経過、さりげなく担当男子チェンジ。(以下:次郎(仮))
    次郎はサラサラヘアの可愛い系。

    彼はトークの糸口を引っ張り出そうと質問から。
     「みなさん何つながりなんですか?」 ←店の設定では同級生だがアラサーを前に既に敬語
     「漫画とか読まれるんですか?どんなの読みます?アニメは見ますか?」

    ジェネレーションギャップにけなげに立ち向かう次郎がだんだん不憫になり(可愛いし)
    優しい気持ちになってくるアラサー達。

     「私たちの時代に流行ったやつとかわかんないと思うよー。
     どちらにしろ少女マンガ多く読んでたし。」

    すると次郎
     「『たたりちゃん』とか読んでましたか!?
     古い漫画ですけど、あれ、可愛くて面白いですよね!!」

    4人「知らん…」
     次郎の行為を無駄にしないべくぐぐる。
     これ

     
    ああ…犬木加奈子の名前は聞いたことある…けど…読まんな…

    その後も彼はこちらの趣味を聞いたり
    我々も誠実に答えたり、ここのシステムについて質問したりしたため
    太郎の時よりは盛り上がる。

    その時点で知ったのだが
    ドリンクメニュー裏面には豊富なフードメニューが!!


    かなり練られた品名とキャプション

    そして男子同士がイチャイチャしてくれる
    イベント付きフードも…


    この「ポッキーゲーム」、攻めと受けのメンバーをスタッフから氏名でき
    シチュエーションや台詞を決められるらしい
    BL漫画を持参して「このシーン再現してください!」ってのもあったとか。

    そこでここが「BL」コンセプトであったことを思い出した。わすれてた


    ちなみに1時間経過すると延長料金が発生する。
    今日は、もう飽和。
    延長no thank you ってことでそそくさ退散。



    ああ・・・疲れた…    



    ここ、設定は、あってないようなもの。

    「BL学園」なのに共学だし、
    学生証貰ったけど、kanbe Masashiと書いてある(これは私なのか?)
    IMG_20130513_213854_393.jpg
    女子客と2ショットとったりするし、迎えに来たりするし(有料)
    トークは基本スタッフのリアルネタとお客さん話やし。

    第一、あんたらいっこもいちゃいちゃしてないやんか!!

    さっきまで普通の男子やったのに、
    無理やりポッキーとか…して欲しいわけじゃない…もん…


    うう微妙な女ゴコロ。

    ともかく私たちが期待していた「コンセプト」とは違った。
    店にいた子たちの顔面レベルは高く(読モとかしてる子も多いそう)
    ホストクラブ安価版安心版で、これにはこれでお客さん付くと思う。

    けど、ここは「BL学園」ではない気がする。
    強いてコンセプトつけるなら、
    「ブレザー学園」 「イケメン高校」 だな。


    このネタ引っ張ってますけど
    次回はここで得た知識と反省を書きます。


    今日得た知識
    コンセプトカフェ、通い慣れてる若者の間では
    「コンカフェ」「コン喫」という略称で呼ばれている模様…!
    すでにこういうカフェ形態は驚くものではなく、一般的なものなのでしょうか。オウノウ

    コンセプトカフェ 1

    • 2013.05.12 Sunday
    • 17:56
     
    コンセプトカフェ…

    御存じですか?
    カフェ経営の基礎知識 サイト によると
    カフェに独自のテーマ性を与えて、現実から乖離した世界観を楽しむことに
    重点が置かれている
    」カフェ のこと。

    有名なのは、メイドカフェとか執事カフェ…
    広域にとらえると猫カフェとか図書館カフェもはいるのかなあ

    コンセプト居酒屋はもうチョイ前から色々ありましたけど
    「オバケ」「昭和」「ファンタジー」のように、なんとなく世界観がイメージできる
    そして一般的にもわくわくするようなテーマパークに近い感覚でした。

    しかし最近では
    もっとピンポイント、もっとニッチな世界に溶け込みたい=フェチ・おたく の人を
    主にターゲティングしているのがコンセプトカフェ、な印象を受けます。
    シラフでもその世界に入り込んでくれる人向け、だからカフェなのか
    オタク産業に必要不可欠な「未成年(高校生)」を雇うには昼間の飲食店営業である必要があるからなのか。(リサーチしてません、憶測です)

    ともかく
    その、いわゆるオタク系の、コンセプトカフェに行ってきました



    そもそも行きたいと言い出したのは高校時代の同級生Y。

    私が最近ボーイズラブ系の漫画も読み始めたというと
    「実は私は中学生のころからBL漫画を読んでいたけれど…」とカミングアウトを始めました。
    「昔は表で言えることではなかったし、今まで隠れて読み続けてきた」としみじみ。

    そしてその場に集まっていた同級生4人でなんとなく盛り上がり(酔っ払い)
    池袋乙女ロード」いってみるか!いいねえ! という流れに。


    Y 「ずっと行って見たかったところがある、【男装喫茶】。
      ボーイッシュで素敵な男装女子がもてなしてくれるカフェなの

    3人 「おお、宝塚の男役みたいな綺麗な子がおるならいってみたーい」 
        (↑ Y以外はBL漫画初心者ながら演劇部で宝塚も好き)
    となり、一路男装喫茶へ。


    ちなみにここのサイトからは、スタッフさん写真も見られます。
    (予習)ほうほうかわいいではないか


    サンシャインから奥へ奥へ妖しい通りを抜け到着。
    Yがもちろん先陣切って入店。


    ・・・満員御礼、1時間後くらいにしか空かないとのこと。

    おう…とりあえず撤退。


    どうしようか相談しているとその両隣もコンセプトバーぽい。
    左側はメイドカフェ?おじさまが数人入店している模様。
    そして右側には「池袋BL学園」の文字。

    というわけでBL学園にgo。


    そんなに広くはないアンティーク?な店内には、すでに3組くらいのお客さん。
    1人でカウンターに座っている方も。
    ステンドグラスをイメージした窓イラストや赤いいすなどから
    クラシックなヨーロッパ男子高をイメージしているのかと思いきや部屋前方の黒板は
    かなりJapaneseなノリ。日直とかおるし

    まずは説明要員の生徒がテーブルにつく。
    設定は15歳高校1年生。
    (実年齢は推定20歳。お肌ぴかぴかの可愛い系男子)
    受けた設定説明を箇条書きにて。

    ・1時間1ドリンクで1,200円。滞在時間延長料金あり。



    ・スタッフは1年〜3年生と先生・用務員さんがいる。
    1年は赤ネクタイ2年は青ネクタイ3年はピンクネクタイ。
    先生は白衣、用務員さんはエプロン。
    (その日いたのは1年2人と3年1人、あと厨房に誰かいたけど確認できず)
    ・同学年同士はタメ語でもいい。先輩には敬語。
    ・我々ニューカマーは「1年生」
    ポイントカード(表は学生証、裏はハンコ押すところ)を溜めると進級できたり
    なんかもらえたり
    つぎに行くときに近くの公園まで男子が迎えに来てくれたりする・・・





    など。
    (赤線部分は吹いてしまったところ)


    そしてドリンクを頼むとその1年生男子がテーブルに着きおしゃべりをはじめる。
    「みんなもさ、1年生だからさ、おれたち同級生だょ」ニコッ

    固まるアラサー4人。


    つづく。(2回に分けて書きます。)



    参照:儚い願望を満たす“コンセプトカフェ”って何だ!?

    JDCカップの件

    • 2013.05.10 Friday
    • 15:06

     JDCカップが一か月後に迫ってまいりました。
    6/16(日)!


    ボールルーム・ラテンどちらのオープン戦も観られる
    東京で開催される
    関東以外のトップ選手も参戦する
    間近で観戦できる
    ・・・などなど、観客のみなさんから好評いただいている試合です

    もちろん選手も盛り上がっちゃう試合です。
    やはりオープン戦は出るのも応援も燃えます。
    そしてライジングスター戦(新人戦)あるし、単科戦だし…



    という訳で「競技ダンスを観てみたいなー」という友達がいたら
    まずはこの試合をおススメしてます。



    先行発売が来週15日スタートなので宣伝させていただきました。
    観に来たい方がいらっしゃいましたら声かけてくださいませ。
    漫画(「ボールルームへようこそ」とか「10dance」とか)読んで
    ホンモノのコンペ観てみたいな…とふつふつしている方、是非ご来場ください。
    燃えたり萌えたりできますよ…

    シラバスはこちら→JDCカップ2013


    ちなみにこの試合は人気が高く
    そして座席数も特別多くないのでA席がすぐ売り切れてしまいます。
    各スタジオで席取り合戦ですがんばれ武田ダンス!!





    さて5月は、ダンス界では1年で1番のビッグコンペ
    『ブラックプール・ダンス・フェスティバル』が開催されます。
    ・・・いきたい・・・出たい
    旅行会社でもこういう観光サイトだしてるんですね
    →http://euro.typepad.jp/blog/2013/03/blackpool_dance_festival.html



    5月に日本にいると、ダンス関係者に会うたびに
    「えっ、ブラック行かないの?!」と聞かれ、大変肩身が狭いです。
    コーチにすら「まだいたのか。いつから行くんだ?」と聞かれました。
    この試合、試合だけでも1週間にわたっているため
    最低でも10日強の日程を組まねばなりません。
    私がダンス関係の仕事をしていないため、休みも取れず毎年実現せず
    しかし…来年こそは絶対行く!と画策中なうです。





    そんな私たちの予定ですが
    来週末は仙台のチャリティーパーティーとコンペをお手伝いに行ってきます!
    復興支援も兼ねているパーティにアテンドとして参加、
    そしてパーティ前の試合には私たち含め関東から10組以上参加予定です。
    頑張ってきます




    オマケ
    DANCE GALA2013ポスター出来ました!



    我々2か所写っています。どこでしょう。

    9月1日なのでまだ先ですが
    準備はすでに始まっています。
    今年も振付させていただくので頑張ります。



    (9/1東京會舘…ううっ。と泣いていたら
    「幹二さんは仕事をほっぽり投げてトークショーを観に行くような人はきっと嫌いだよ」
    とリーダーが言いました。
    ほんとかよー。ううー)


    GWの思い出

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 12:58

     初夏の汗ばむ陽気となって参りました
    五月真っ最中。皆様いかがお過ごしですか?


    今年のGWは暦で行けば前半3連休、後半4連休と
    2回お出かけしたりした方も多いのではないでしょうか!
    はたまた有休を使って10連休という方もいたようで、ロングバケーションうらやましい


    私はといいますと、特に都内を出ることもなかったですが
    (あ、前半28日の試合でさいたまに行った…(笑))
    今年はいろいろ遊びに行って、GW満喫しました。


    例年5/3〜5らへんに試合があることも多く、
    そうなると連休は気分的にも遊びに行けず、いつの間にやら終了・・・
    というパターンが多かったので
    今年はなんだかフリーダムだな…という感じでした。


    リーダーはじめ武田ダンススタッフは休日は18時まで仕事がありますし
    土曜日は22時まで仕事なので、マルマルお休みは5/5だけだったのですが
    彼らからしても私からしても、18時に仕事が終わった!っていうのは
    デパートも、ご飯の店も、どこも開いてる遊び放題ヒャホー

    って、すごい祭り気分です。
    だからアフター6をエンジョイしまくりました。


    冷静に考えたら、普通のサラリーマンの定時は18時なんですよね。
    そりゃ終業後デート(スーツ)もできるよなあ…って羨ましく妄想しました…



    さてそんなわけでいろいろ行きました。
    29日昭和の日
    営業後にスタッフみんなで関東ダンス打ち上げ。
    練馬の行きつけの居酒屋でかんぱい。



    写真がこれしか残ってなかった…まぐろ?


    3日憲法記念日は
    営業後、映画に。気になっていたコレ



    HK。
    変態仮面。
    リーダーが少年期にジャンプで異彩を放っていた人気漫画らしいです。
    くだらなさが爆発的で、「大人が中学生ギャグにまじめに取り組んだ結果のシュールなコミカルさ」を堪能しました。
    要はテレ東の深夜ドラマ拡大版と言ったところ。
    しっかしこれは主役変態役の鈴木君のお尻とおみ足の綺麗なこと。
    それだけで2時間、画がもちます。素晴らしいoshiri!



    4日みどりの日 はお昼はダンサー女子会。
    いつものメンツがたまたま土曜お昼に仕事がなかったため奇跡的に集合。
    情報交換をしつつ、ベトナム料理食べ放題(時間無制限)で食い散らかす。
    日テレ前を通過したので≪スッキリ!≫ポーズ。

    1367658490776.jpg
    この番組日ごろ見てないのでポーズの意図が分からなかった。
    「両手を前にして、右足後ろ!」と指示されて写真を撮る。
    そしてこのポーズが「ス」に見えるということを後から知った…
    なるほど・・・



    そしてお腹いっぱいのまま夜の部突入。
    仕事が終わったリーダー、タツヤ、やぎちゃん そして
    試合が終わったばかりの後輩ダンサー会長・みずきと合流して
    たこ焼きパーティ。
    IMG_20130504_200706_873.jpg
    会長はたこが食べられないため、およそ10数年ぶりのたこ焼きらしい。
    彼のたこ焼きにはキムチやチーズを入れて代用しました。
    あとクレープも焼いて、炭水化物摂取ナイト。



    5日こどもの日 はジョン万マチネに行く予定が私の都合により涙のキャンセル…
    うぉぉ
    ソワレはレミゼ観る予定だったのにこちらは主演俳優怪我によりキャンセル。
    うぁぁ
    観劇運が半端なく悪い1日。厄日か。
    結局ちらっとラフォルジュルネにお邪魔したもののチケットがなかったので
    屋台で肉を食べて退散。
    結局練習しかしなかった日曜日であった。



    6日は日常生活に戻る準備デー。
    練習、仕事、図書館に行って、最後にちょっと外食。



    書き出してみるとそんなに派手なことをしているわけじゃなかった…


    でもダンサー仲間は休日というものがほとんど存在しないので
    一緒に出掛けたり、ご飯食べたりできる日がこんなに続いたのは結構奇跡でした!
    まれにみるホリデーだったイメージ


    楽しかった!
    沢山思い出作れたー。


    最近イイナと思った秀良子さん「彼のバラ色の人生」(BLまんが。)
    の中で、彼氏との別れを覚悟した主人公がこう決意します。

     「思い出をつくろう とびきり幸せな思い出をたくさん
     それさえあれば死ぬまで生きていけるように」

    うーん
    なんかわかるな。。。
    素敵な思い出の積み重ね。これがあれば
    生きててよかった、って静かに生きて死んで行ける気がするっていうか。(wowネクラ発想ー)。


    つまり、つらい時を支えてくれる栄養分みたいなものなわけですよ思い出は。


    というわけでこれからも死ぬまで思い出づくりに励みたいです

    関東ダンス(8割)

    • 2013.04.30 Tuesday
    • 12:59

     うおーー
    ギリギリ4月末日、滑り込みセーフ!(←何に対して?)



    あっという間に4月が終わって、
    しかもキラキラGWの前半はすでに終了との情報です。
    いったいいつの間に…寂しい…
    しかし、4/28(日)が試合だったので仕方なかったですわ。
    翌29日は色々出かけられたので、満喫したほうです




    さてその4/28の試合「関東ダンス選手権」ですが、
    3位でした!
    応援、激励、ありがとうございました
    会場でお菓子をくださったり、声援をくださったり、アドバイスをくださったみなさま
    ありがとうございました
    お蔭様で、集中しつつも、楽しく踊ることが出来ました。



    試合の数日前、師匠のタケダ先生が
    「特にボールルームの場合、本番で出る力は80%がマックス。
     自分の経験上そんなにミラクルな踊りはできない。
     80%が出るようにコンディション整えて頑張れ!」
    という話をされました。



    おお。80%



    確かに、試合は決勝まで行くとたいてい5ラウンド以上は踊らくてはいけません。
    30曲近くを数時間かけて。
    その日のうちでも体調や疲労具合は刻々と変わりますし
    試合の日一日中最高の集中力を保ち続けるのは難しいです。



    そんななかですから、例えば1ラウンドとか、1曲だったりするとミラクルに身体が動くときはありますが
    やはり1試合平均すると、80%マックスというのは体感的に妥当な線だと思います



    そうなると前日までに100%の絶対値を上げていくしかないですね。

    加えて、本番は観客や周りの選手の状態にも気を配らなければならないので
    「練習以上に踊れますように!」なんてことを考えず、
    冷静にパフォーマンスした方がいいと思い、試合に臨みました。
    (幹二さんも、「舞台の上では常に数%冷静な部分を残す」とおっしゃってましたしね…!)



    トライしたところ、
    20%は精神コントロールに持って行った方が、やりたい踊りに近いものが出せる気がしました。
    今回の感じでは70%は出せたような。



    結果は昨年と変わらず3位でしたが
    いつもと違うチャレンジが出来た試合でした。
    そのおかげか、例年よりは疲れませんでしたし、
    自分の踊りの反省もいつもよりクリアに思い起こせました。
    この感覚は収穫ですね。うむ




    そして
    この日は、樋浦組の引退発表がありました・・・
    私たちは樋浦先生の、音のとり方とかショーの振り付けが好きで
    毎回パーティでのデモはすごく楽しみでした。
    先日もフォーメーションでご一緒させていただき、お世話になったばかり。



    ありがとうございました!
    IMG_20130428_181756_122.jpg
    ↑ キレイに飛んでる(笑)

    樋浦組の娘さんである樋浦うららちゃんは超絶可愛いのです。
    子役さんもやってるのかな。ママもアサコさん似の美人(chawanさん発見)ですからね。
    ヒルナンデスでもジュニアダンサーとして映っていました。
    パパママから学んで素敵ダンサーになることでしょう!!




    ・・・と、

    やや清々しい思いで家に帰ったものの
    録画していたアジアオープンの放送を見てしまい
    トップクラスの選手との違いに打ちのめされて終了しました



    しかも最終予選かなにかの風景で私達も数小節チラ映りしてたんですけど
    ちょwwwひっどwwwwク●やろこれ…
    っていう
    もう笑うしかないやん、アカン、的な映像でした。
    ハハ

    とりあえずあれは2ヶ月前の…映像なんでね。
    もうあのときの我々はいない。
    と信じて立ち直りました


    うん、がんばろ。

    4月も中旬でございます

    • 2013.04.15 Monday
    • 12:55

     春の陽気を満喫しております。


    といっても1日のうち95%は室内ですけど…


    先週のパーティでイベントはひと段落、
    現在は関東ダンス選手権に向けて地味に練習する毎日です。


    昨日はラテンのイーストダンス選手権を観に行きました。
    去年までチャンピオンだった芝西先生が出ていないので
    「イーストチャンピオン」の座をみんなが狙っていて
    大変アツい戦いが繰り広げられてました


    チャンピォンに相応しい踊り・・・
    要素は色々あるんでしょうけど
    「この組はチャンピオンに値する素晴らしさだった!」と
    観客に感じさせるためには、準備とか努力とかそして魅力も必要だと思いました
    どれもバランス良く持ってないといけないのかなと。


    時分に出来ることは準備と努力でしょうから、
    関東ダンス前に最善を尽くしておこうと思います



    アマチュアはスタンダードの部が開催されまして
    リーダーの生徒さんがとても良い成績を収められたとのことでした
    いつも笑顔で頑張っている方なので、私もうれしいなー。


    A級戦には大学後輩が2組もファイナル入りして、応援のし甲斐がありました
    試合後にちょっとご飯。


    IMG_20130414_190224_122.jpg
    ↑後輩の「会長」(ニックネーム。)


    土曜日にボールルームではないダンスのワークショップに参加して
    すごく勉強になったのはいいんですけど
    いつも使わない、妙なところが筋肉痛になって
    昨日の夜くらいからグエグエいってます。(大して動いてないのに)
    全身の筋肉をピシピシ動かせるダンサーは程遠いです。。。
    しかも24時間以上たって痛くなるとか、ださすぎるわ。。。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM