スポンサーサイト

  • 2014.01.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「Shall we ダンス?」 制作発表!

    • 2013.08.07 Wednesday
    • 21:08


     本日、
    宝塚雪組 「Shall we ダンス?」の制作発表に行かせていただきましたー




    ダンス雑誌「ダンスファンでこの作品を取り上げることが決まり、
    スターさんへのインタビュアーのお仕事をいただいたのでした

    宝塚も、社交ダンスも、その楽しさを世に広げたいとおもっているわたしにとってHappyなお仕事でした。
    ダンスファン様、編集長様、ありがとうです。


    さて会場は、社交ダンス愛好家にはおなじみ「東宝ダンスホール」。

    原作映画の周防監督は、社交ダンスの映画を作ってみたいと漠然と思っていたときにこのホールを訪れ、
    スーツで楽しそうに踊るサラリーマンたちを見てあの映画を思い付いたそう

    その場所で、今日は主役の壮さんや、ダンス教師役の早霧さん、奥さん役の愛加さんがクイックステップを披露してくれましたー!


    まず衣装がガチ競技ダンス用。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000535-sanspo-ent
    (サンケイスポーツ)

    ダンスはデュエットダンス風かと思いきや、クイックの振りもガチでソシアル
    壮さん・愛加さんで「Shall we dance?」に合わせて
    壮さん・早霧さんで「sing sing sing」に合わせて。

    振付は「芸能人社交ダンス部」でも指導してた二ツ森司先生ということで、なるほど納得。
    全国ツアーで他の演目稽古中のハードスケジュールの中、短時間で練習したらしい。すごいなあ。


    演出小柳先生曰く、
    宝塚らしいショーアップした場面も入れたいし、競技会のようなリアル社交ダンス的なところも入れられたら・・・と意欲的。
    どちらも見れたらこんな嬉しいことはありませぬ。

    しかし・・・
    見なれた衣装を・・・
    スターがきているのを見ると・・・なんか変なカンジ(笑)

    壮さん曰く、今回の燕尾は普段の燕尾と違い、競技ダンス用の物を衣装部さんが研究して作ったものだということ。
    確かに、競技ダンスのっぽい!!
    女役お二人の衣装は、やはり競技ダンスのドレス屋さんで作ったとのことでした。
    本番も着るのかなあ?

    個人的にウケたのは早霧さんがはいてたシューズにちゃんとヒールカバーついてたこと
    あれもタカラヅカのとは違う、社交ダンス用のモダシューだそうです。


    会見で印象に残ったおはなし。


    演出の小柳先生
    Shall we ダンス?の「we」は、皆でという意味。
    映画ファン、宝塚ファン、社交ダンスファン、、、楽しさをみんなで分かち合いたい。
    そして宝塚を100年支えてくださった皆様に感謝をこめて、
    映画の良さである人情味や、宝塚の華やかさのある舞台でみんなをhappyにしたい


    とおっしゃってました。
    素晴らしい既にわたくし感動。


    周防監督
    社交ダンスは、自分が楽しむ。競技ダンスは、人に見せる。宝塚は、舞台で楽しませる。パフォーマンス。
    それぞれの違いと、良いところの融合を見るのが楽しみ。

    と、既にファンモードでした。
    けっこう宝塚ファン見たいですね。
    90年代は宝塚の生徒を題材に映画を作りたかったらしく、結構取材してたらしいです。


    壮さん
    クイックステップを少し踊ってみたけど既にその楽しさに気づきつつある。
    デュエットダンスとはまた違った魅力。
    その楽しさを早く雪組子みんなに、そしてお客様に伝えたいです。

    とのこと。
    これまたありがたきお言葉・・・(感涙)!!
    伝えてくださいー、壮さんの魅力とともに社交ダンスの楽しさを


    愛加さん
    映画の大ファン。
    DVDで家族で何回も見たし、ハリウッド版も劇場に観に行った。
    宝塚らしさも忘れず、夫婦愛をしっかり見せていきたい

    とおっしゃってました。
    本当に映画ファンのようで、それに出られてうれしくてたまらない!といった感じでした。
    ピンクのモダンドレス似合ってて可愛かったなー


    早霧さん
    女役はオスカルに続き2度目だけど今度はスカートやダンスでもっと大変。
    女性から憧れられる、男役ならではの女性役を演じたい。
    ショーは藤井先生演出で楽しみ、バリバリ男役をやって芝居とのギャップを見せたい。

    とのことでした。
    私はカッコいい、しかもダンス素敵な早霧さんが教師役ですごく嬉しいなー。
    劇中でも一番競技ダンス的な踊りを見せてくださるだろうし、頑張ってほしいと思います


    気になる内容は、原作ともハリウッドともまた違う第3のShall we ダンス?になるよう。
    舞台はイギリス!
    だけど、さすがコメディ強い小柳先生
    個性的な人物も容赦せずに描きたい。2013年の笑い収めと、2014年初笑いにしたい。
    と意気込んでました。

    特に竹中直人さん演じた「トニー青木」役は生徒さんがみんなやりたがってるらしく
    オーディションで厳正に決めようか、、とか小柳先生と壮さんが盛り上がってました。



    そしてこのあと3スターさんに個別インタビューも敢行しましたー。
    社交ダンスや映画の話と絡めてじっくり聞かせていただきました。
    いやーみなさんかっこいい。

    詳細は
    ダンスファン10月号(制作発表速報 8月末発売)
    ダンスファン11月号(スターさんインタビュー 9月末発売)
    に載ります。
    販売近くになったら、補足記事書きたいと思います



    ↓書かずにはいられない
    (しっかし、壮さんの聡明さと言ったら
    カッコいい上にお話もなんであんなに上手なんでしょうか?
    こちらが聞きたいこと確信をずばりと、感動的な言葉で、そしてすごい目力で語ってくださいました。
    競技ダンスも見に行かれたことがあるらしく、詳しかったです。
    前作ベルばらで宝塚初見の編集長氏も既にメロメロです。
    濃いお話が聞けましたので、ダンスファンの方も、スターさんのファンも、是非読んでください

    そして本日壮さんのバースデー!!
    ちょっとしたダンスグッズプレゼントしました。おめでとうございやす!!)

    スポンサーサイト

    • 2014.01.20 Monday
    • 21:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      インタビュアーお疲れ様でした!!!
      いやー、うらやましいお仕事です。私はできれば鞄持ちとして横に忍者のように片膝ついて控えていたかった。
      もしくは頑張って小さくなるから携帯ストラップにしてぶら下げていただいても。
      「ダンスファン」を今回は宝塚ファンもたくさん買いますね!
      発売近くなったら私もガンガン宣伝します〜。
      • chawan
      • 2013/08/07 11:44 PM
      DF誌は創刊号からほぼ取っていますが、今回の企画は最高に期待が持てそう・・・・
      若い世代に社交ダンスブームがおきそう
      そしたら、メウシさんも、偉大な功労者の仲間入り・・・・・
      • n.f
      • 2013/08/08 10:41 AM
      メウシさま、はじめまして♪
      早霧さんファンサイト管理人の
      青林檎と申します。
      こちらで、制作発表の様子を読ませていただき、
      もし差し支えなければ、
      まだ開設したばかりのブログですが、
      是非、私のブログ内でこちらの記事を
      紹介させていただきたくて、
      お願いにあがりました。

      是非是非、よろしくお願いします。

      ちゃわんさん
      御一緒したかったです!…がその際はインタビュー時間5倍は欲しいです(笑)

      Nfさん
      素敵なお仕事いただき、緊張しましたがとても楽しかったですー!ぜひ記事もお楽しみに。

      青林檎さん
      拙い記事ですが、どうぞ!
      ちぎさんはインタビューの時も、逆に競技ダンスのことについて質問くださったりして  
      カッコいいダンス教師を演じるための情熱が感じられましたー。
      すごく楽しみです!
      • simo
      • 2013/08/08 9:26 PM
      メウシさま♪
      早々にお返事いただけて、感激です。
      どうもありがとうございます。
      雪組さんから目が離せませんって位
      楽しみで仕方ありません♪
      早速、記事upさせていただきます。
      本当に、ありがとうございます。
      手が震えちゃうくらい、嬉しいです。
      お久し振りです!JALや現在勤務中の武庫女には壮さんのファンが多く、その関係筋から速報された制作発表URLを開いてみると、インタビューアーは何とシモアイ元学連理事ではないですか!世の中狭いなと思いました。それにしても「宝塚も、社交ダンスも、その楽しさを世に広げたいと思っている」の言葉を実感するインタビューアー振り、ダンスファン社もこれ以上ないドンピシャな人選をしたものだと思いました。ダンスファン10、11月号の発売を楽しみに、そして君の補足記事を特に楽しみに待ちたいと思います。ちなみに東宝ダンスホールでは浦学連会長退任パーティーを12/1に東大が中心なって挙行予定なので、その場でも大いに宣伝したいと思います。(それにしても昨日はそばで聞いていたかったな。残念(^^;)
      • 憲一郎父
      • 2013/08/09 1:26 AM
      青林檎さん
      ご丁寧にありがとうございますっ
      BLOG作り頑張ってたくださーい!
      こういう形で応援されると生徒さんも嬉しいでしょうねー(^^)


      竹島グランパ!!
      お久しぶりです!まさかこのエントリーでお会いできるとは(笑)
      ちょうど昨日インタビュー前にダンスファンスタッフさんたちに「JAL we ダンス?」の話をしてたんです。
      この舞台を期に、社交ダンスをおしゃれに楽しみたい人が増えるといいなあ、って。
      インタビューは未経験でしたが、貴重な機会だと思って頑張らせていただきました。
      優秀なライターさんがいらっしゃるので、きっと素敵な記事にしてくださると思います。乞うご期待です。
      それにしても壮さん御存じ(そしてJALでも人気)とは!武庫女の中高はジェンヌさん出身者も多そうですね。
      是非公演も観に行かれてください☆うらかん先生パーティ興味しんしんです(^^)
      • simo
      • 2013/08/09 2:34 AM
      インタビュアーおつかれさまでした!
      残念ながらインタビューには同席できなかった私は、
      読者の方々同様、発売を楽しみにしています(笑)
      本誌のブログもUPしました。
      http://blog.dance-fan.jp/?eid=1303636
      かわくぼさん
      お疲れさまでした!当日はありがとうございました。
      インタビュー、スターさんたちの美しさと熱意に射たれました( ´_ゝ`)
      そしてニヤニヤしまくりの編集長も見応えありました!
      • simo
      • 2013/08/10 12:30 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM