スポンサーサイト

  • 2014.01.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    コンセプトカフェ 2

    • 2013.05.13 Monday
    • 17:50

     (前回までのあらすじ)



    ひょんなことから「池袋BL学園」(以下イケガク)たるコンセプトカフェに行くことになった
    simoと同級生3人 ※アラサー。
    教室をイメージした店内に通されると自称15歳のイケメンが現れた。



    「登校ありがとうございまーす!初めて来た方は1年生からスタートするんだ。
    僕も15歳だから同級生だょ!
    ネクタイの色が違う上級生には敬語使うこと。ょろしく!…」




    * * * * *



    えー

    まず私が入店する前に想像した「BLカフェ」とはザックリこういう感じでした

     ・カフェスペースがあり、そこで客は普通のカフェと同じ感覚で飲み食いする
     ・BL生徒君たちがわらわらしており、彼らは与えられた設定の演技をしている
     例えばバスケ部1年A君は2年B先輩に逆らってばっかりだけど実は…的なシチュを与えられており、
     エチュードのごとく学園内では常にそれを念頭においてふるまう
      (※台詞がなくても役柄の仮面をはずしちゃダメ!)
     ・お客さんは学園内の相関図的なのをもらえて、フムフムと彼らの演技を観察
     ・ハプニングタイム(追加料金)的なものがあって、その時は1組のカップルにスポットが当たりむふふ な小芝居


    三浦しをんさんが『桃色トワイライト』で妄想していた≪物陰カフェ≫というのがこういう形態で、
    「これいいねえ!」って思っていたので
    それに近い感じなのだと、なんとなく想像(期待)していたのです。




    しかしながら実際イケガク店内にいる生徒は(見えてる限り)3人。
    …生徒少なくね
    これ、どうやって彼らが絡むの。
    とまず「?」。




    そしてシステムの紹介があり、
    イケガクは共学であり、客も生徒で同級生」という設定が発覚。
    腐女子的には、女性(しかも自分)の存在とか、妄想には超邪魔だと思うんですけどっ!?
    もはや男子校でもないのか??
     



    ドリンクをオーダーしたところで店内の客は我々含め3組。
    すると、なんと3人の生徒がおのおの各テーブルにお付きになって、トークを開始しました。



    一瞬にして悟る。
    「これって、コスキャバのカフェ版じゃねぇか…!?」



    そう、イケガクは、
    制服を着たダンシ(実際は20才前後)スタッフが各テーブルについてお客様とトークをし
    お客様は席料と飲食代を支払ってダンシと戯れる
    ・・・コスプレキャバクラのようなコンセプトカフェーであったのです。

    ちなみに飲食代は普通のカフェ価格。
    ドリンクもソフトドリンク中心。

    ↓例外


    「僕たちも飲んでいい?」とか聞かれることもなかった。
    (給与形態が歩合制じゃないためと思われる)

    キャバクラやホストクラブとは一線を画していますが、
    私が想像していた「コンセプト」ではありませんでした。

    でもサイトのtop pageとか




    結構ホスティ…



    さて。
    最初にテーブルついた男子(以下:太郎(仮名))は明るく元気でかなり慣れている様子、
    固まってだまっている我々に太郎、
     「僕さぁ、誕生日が3月終わりなの。
      だけどイケガクって、4月が来たらまた年が戻っちゃうのね。
      だから僕また15歳になってね、あ、ほら僕1年生設定だから、
      一瞬しか16歳じゃなくてちょぉ悔しいの

    ・・・へ、へーー(4人)

    反応が薄くてもめげない太郎
     「てかさー、3月生まれのコってバカ多いじゃん?
     でもそれって、しょーがないんだよね、1年近く遅れてるから!
     だからー、逆に4月生まれなのにァホな奴とか見たら、けいべつしちゃぅんだょね!」

    ・・・あはは、そうだねー・・・(4人)

    この調子で彼は自分の持ちネタを無邪気に展開。
    しかもネタはリアル太郎のネタ。
     「僕のリアル高校時代、失神ゲームとか流行ったのー」
     「高校時のテニス部の部長が変なやつで」
     ←店の設定ではサッカー部

    いたたまれない私達は相槌うったり時折笑ったりしたものの
    4人の胸中 【これ何の時間…?】 
     

    30分経過、さりげなく担当男子チェンジ。(以下:次郎(仮))
    次郎はサラサラヘアの可愛い系。

    彼はトークの糸口を引っ張り出そうと質問から。
     「みなさん何つながりなんですか?」 ←店の設定では同級生だがアラサーを前に既に敬語
     「漫画とか読まれるんですか?どんなの読みます?アニメは見ますか?」

    ジェネレーションギャップにけなげに立ち向かう次郎がだんだん不憫になり(可愛いし)
    優しい気持ちになってくるアラサー達。

     「私たちの時代に流行ったやつとかわかんないと思うよー。
     どちらにしろ少女マンガ多く読んでたし。」

    すると次郎
     「『たたりちゃん』とか読んでましたか!?
     古い漫画ですけど、あれ、可愛くて面白いですよね!!」

    4人「知らん…」
     次郎の行為を無駄にしないべくぐぐる。
     これ

     
    ああ…犬木加奈子の名前は聞いたことある…けど…読まんな…

    その後も彼はこちらの趣味を聞いたり
    我々も誠実に答えたり、ここのシステムについて質問したりしたため
    太郎の時よりは盛り上がる。

    その時点で知ったのだが
    ドリンクメニュー裏面には豊富なフードメニューが!!


    かなり練られた品名とキャプション

    そして男子同士がイチャイチャしてくれる
    イベント付きフードも…


    この「ポッキーゲーム」、攻めと受けのメンバーをスタッフから氏名でき
    シチュエーションや台詞を決められるらしい
    BL漫画を持参して「このシーン再現してください!」ってのもあったとか。

    そこでここが「BL」コンセプトであったことを思い出した。わすれてた


    ちなみに1時間経過すると延長料金が発生する。
    今日は、もう飽和。
    延長no thank you ってことでそそくさ退散。



    ああ・・・疲れた…    



    ここ、設定は、あってないようなもの。

    「BL学園」なのに共学だし、
    学生証貰ったけど、kanbe Masashiと書いてある(これは私なのか?)
    IMG_20130513_213854_393.jpg
    女子客と2ショットとったりするし、迎えに来たりするし(有料)
    トークは基本スタッフのリアルネタとお客さん話やし。

    第一、あんたらいっこもいちゃいちゃしてないやんか!!

    さっきまで普通の男子やったのに、
    無理やりポッキーとか…して欲しいわけじゃない…もん…


    うう微妙な女ゴコロ。

    ともかく私たちが期待していた「コンセプト」とは違った。
    店にいた子たちの顔面レベルは高く(読モとかしてる子も多いそう)
    ホストクラブ安価版安心版で、これにはこれでお客さん付くと思う。

    けど、ここは「BL学園」ではない気がする。
    強いてコンセプトつけるなら、
    「ブレザー学園」 「イケメン高校」 だな。


    このネタ引っ張ってますけど
    次回はここで得た知識と反省を書きます。


    今日得た知識
    コンセプトカフェ、通い慣れてる若者の間では
    「コンカフェ」「コン喫」という略称で呼ばれている模様…!
    すでにこういうカフェ形態は驚くものではなく、一般的なものなのでしょうか。オウノウ

    スポンサーサイト

    • 2014.01.20 Monday
    • 17:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM