スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    関東ダンス(8割)

    • 2013.04.30 Tuesday
    • 12:59

     うおーー
    ギリギリ4月末日、滑り込みセーフ!(←何に対して?)



    あっという間に4月が終わって、
    しかもキラキラGWの前半はすでに終了との情報です。
    いったいいつの間に…寂しい…
    しかし、4/28(日)が試合だったので仕方なかったですわ。
    翌29日は色々出かけられたので、満喫したほうです




    さてその4/28の試合「関東ダンス選手権」ですが、
    3位でした!
    応援、激励、ありがとうございました
    会場でお菓子をくださったり、声援をくださったり、アドバイスをくださったみなさま
    ありがとうございました
    お蔭様で、集中しつつも、楽しく踊ることが出来ました。



    試合の数日前、師匠のタケダ先生が
    「特にボールルームの場合、本番で出る力は80%がマックス。
     自分の経験上そんなにミラクルな踊りはできない。
     80%が出るようにコンディション整えて頑張れ!」
    という話をされました。



    おお。80%



    確かに、試合は決勝まで行くとたいてい5ラウンド以上は踊らくてはいけません。
    30曲近くを数時間かけて。
    その日のうちでも体調や疲労具合は刻々と変わりますし
    試合の日一日中最高の集中力を保ち続けるのは難しいです。



    そんななかですから、例えば1ラウンドとか、1曲だったりするとミラクルに身体が動くときはありますが
    やはり1試合平均すると、80%マックスというのは体感的に妥当な線だと思います



    そうなると前日までに100%の絶対値を上げていくしかないですね。

    加えて、本番は観客や周りの選手の状態にも気を配らなければならないので
    「練習以上に踊れますように!」なんてことを考えず、
    冷静にパフォーマンスした方がいいと思い、試合に臨みました。
    (幹二さんも、「舞台の上では常に数%冷静な部分を残す」とおっしゃってましたしね…!)



    トライしたところ、
    20%は精神コントロールに持って行った方が、やりたい踊りに近いものが出せる気がしました。
    今回の感じでは70%は出せたような。



    結果は昨年と変わらず3位でしたが
    いつもと違うチャレンジが出来た試合でした。
    そのおかげか、例年よりは疲れませんでしたし、
    自分の踊りの反省もいつもよりクリアに思い起こせました。
    この感覚は収穫ですね。うむ




    そして
    この日は、樋浦組の引退発表がありました・・・
    私たちは樋浦先生の、音のとり方とかショーの振り付けが好きで
    毎回パーティでのデモはすごく楽しみでした。
    先日もフォーメーションでご一緒させていただき、お世話になったばかり。



    ありがとうございました!
    IMG_20130428_181756_122.jpg
    ↑ キレイに飛んでる(笑)

    樋浦組の娘さんである樋浦うららちゃんは超絶可愛いのです。
    子役さんもやってるのかな。ママもアサコさん似の美人(chawanさん発見)ですからね。
    ヒルナンデスでもジュニアダンサーとして映っていました。
    パパママから学んで素敵ダンサーになることでしょう!!




    ・・・と、

    やや清々しい思いで家に帰ったものの
    録画していたアジアオープンの放送を見てしまい
    トップクラスの選手との違いに打ちのめされて終了しました



    しかも最終予選かなにかの風景で私達も数小節チラ映りしてたんですけど
    ちょwwwひっどwwwwク●やろこれ…
    っていう
    もう笑うしかないやん、アカン、的な映像でした。
    ハハ

    とりあえずあれは2ヶ月前の…映像なんでね。
    もうあのときの我々はいない。
    と信じて立ち直りました


    うん、がんばろ。

    スポンサーサイト

    • 2017.09.28 Thursday
    • 12:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      お疲れ様でしたー!完全な「対戦競技」みたいなものだと練習以上の馬鹿力が出ることも奇跡的に勝つこともありますけど、競技ダンスの試合形式では難しいですよね。さすが先生のお言葉の重み…観客にすぎない私にもずずんときました。
      そ、それにしても樋浦組引退なんですか?アサコちゃん似の美しいパートナーさんをもう試合会場で見られないなんて…しくしく。
      超絶かわいいというお嬢様が競技ダンスの世界に進んでくれるといいなあ。(笑)
      • chawan
      • 2013/04/30 5:53 PM
      chawanさま
      そうなんですよ…球技や陸上競技のようなミラクルがなかなかおこりにくい形式です。
      20年以上日本のトップとして闘ってきたタケダ先生の言葉は重みがあります。
      そして樋浦先生引退なんですよー(;;)ボールルーム界のあさこさんが…
      娘ちゃんはスタイル良くて本当にかわいいので、ダンス界のアイドルになってほしいです。(ジェンヌになってもいいです (笑))
      • simo
      • 2013/05/01 2:24 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM