ジキル&ハイド 制作発表

  • 2011.11.15 Tuesday
  • 17:48


今日、御縁あって
ミュージカル「ジキル&ハイド」の制作発表に行かせていただきました!



ポリーさんありがとうございました



キャストの石丸さん、濱田さん、笹本さん、
そして演出の山田先生が壇上に登場。

キャストの方は衣装です!!
(シネマトゥデイ記事・写真 http://www.cinematoday.jp/image/N0036833_l


石丸ジキル(カンジキル?)は燕尾服。
髪は長めでおひげ有。
(この髪&髭は12月のGOLD仕様な気もします…)
指揮者みたい


ああ・・燕尾!
こんな方が試合会場で踊ってたら、マアあなた…
ライバルでもなんでもファンになっちゃうわ。
かっこよすぎる。似合う。生まれながらのノーブルっ…


濱田ルーシーの娼婦衣装、かっこよかった。
マダムヴォルフみたい
(ポスターよりこっちのかつらの方が格段いい気がしますが…)


笹本エマ、かわいい・・・
顔ちっちゃい!
こんな人がボールルームダンサーにいたら
超絶なる話題になるだろうなあ。
やっぱ芸能人、半端なくかわいいや



メモも取らず(ニヤニヤ)聞いていたので詳細を書けません…すみません。
その中で幹二さんの言ってたことで印象に残ったこと


・オファーが来たとき「時が来た!!」と思ったらしい。
ウム、ファンも同じ気持ちデス


・普段はいつもジキルキャラ。
 運転のときはハイドのような激しい気持ちになるときがある。
意外とそっちが本性…?


人生は選択の連続、ジキルも父親の実験を受け入れることなど
 色んな選択を経てラストにつながる。そのことを考えつつ演じたい。
深く厚みのある役に仕上げてくださいそう…!


女性二人は今までに共演したこともあるけど、またまっさらな気持ちで二人と恋したいです
うれしそうだった…


・「時が来た」
今もGOLDのお稽古中、その歌唱トレーニングの賜物か、
低音がのびやかでどっしりしていて、歌の芯が太くなっている気がしました。
歌い上げるとこも気持ちよく、これは役作りも入った後が楽しみ…


ルーシ&エマは「その目に」を歌ったんですが
「(元)四季看板女優 vs 東宝看板女優」だわーと思ってしまった。
両女優さん、歌い方やキャラクターなど対照的ではありますが
二人とも、歌声も存在感もほんとに強くて光ってる!!

特に四季時代好きだった濱田さん
相変わらずのパワフル歌唱と、役が憑依しているような集中力。
また観られてうれしい…
山田先生が
「エッチな濱田さんを引き出したい」「僕がエッチなんではなく娼婦という設定上エッチさは…」
と 何度もHH言ってましたが
私もセクシーメグが観たいです。


あー この3人だけでもすごい迫力です。
おなか一杯。
これに圭吾さんや畠中さんも加わるなんて。。。感極まる。


GOLD前ですが、すっかりジキハイモードになってしまいました。
早く、このキャストのCD欲しいなあ!(鬼が笑うくらい早い)

スポンサーサイト

  • 2017.09.28 Thursday
  • 17:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM