スポンサーサイト

  • 2014.01.20 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ダンスファン11月号発売日!

    • 2013.09.27 Friday
    • 03:38
     みなさま
    本日9/27は
    「ダンスファン」11月号発売日ですよーー。
    (ちなみに私の地元福岡では2日くらい遅かったような)

    表紙はこちら


    日本が誇るアマチュアラテンチャンピオン。
    久保田組です。兄妹カップルです。

    そして私が担当させていただいたのは


    これー
    P30〜(カラー4ページ!)の
    宝塚雪組公演「Shall we ダンス?」トップスターインタビュー。
    です。

    制作発表の数時間後にやらせていただきました。

    制作発表は本番さながらのメイクと衣装。



    その衣装から一変、

    オフスタイルでのインタビュー。
    当日は壮さんの誕生日でした。編集長とわくわくしながらプレゼントの打ち合わせをしました(笑)



    ↑山内編集長ついったーから拝借

    インタビューはダンサー視点で興味あることを聞かせていただきましたが
    誌面レイアウトの際はつい演劇ファン目線で
    「とにかく写真はでかく!かっこいいやつ!!」というリクエストのみさせていただきました。
    その甲斐あって(なんだか異色のページになってる気がしなくもないですが)
    麗しい頁になっております。

    皆様是非手にとってご確認ください。

    誌面に書いてないこぼれ話をまた後日ちょこっとエントリーしたいと思います。
    とりあえず今日は告知。


    そして私はイースト選手権に向かって頑張ります。
    とりあえず寝ます

    DANCE GALA2013 終了!

    • 2013.09.03 Tuesday
    • 01:42
     
    私が所属するダンス団体の選手会「TNKS(タンクス)」が主催する
    ビッッグイベント、【DANCE GALA2013】 が無事終わりました

    生徒さんの演技発表や
    お客様と踊るダンスタイム といった通常のパーティプログラムだけでなく
    TNKS選手総出でのプロショーが行われるのでございます


    ショーはテーマが「My Dance My Life 〜変わらないもの〜」。
    実行委員長の譲仁先生、まゆみ先生の想いが詰まったテーマ。
    詳細は丁野先生渾身の作、トレイラーをご覧ください
    DANCE GALA2013トレイラー


    準備段階から(およそ半年がかり)かかわらせていただいたのですが
    曲を集め、振付者を募り、キャストを決め、演出考え・・・
    を選手業務・ダンス教師業務の間に皆で集まってやるのはなかなか大変でした。

    そんな過程を経て作り上げたパーティを、
    楽しめたよショーおもしろかったよ
    と言っていただけると、すんごく嬉しいものでございますね


    そうそう、私たちも振付させていただきました。
    テーマはエンジョイ。
    そして女性メインのダンスパートを取り入れて、
    ということを盛り込んだショーにする必要がありました。

    私たちが使った曲は、映画「会議は踊る」の中から「ただ一度の機会」。
    (昔TCAで純名さんが歌っているのを聴いて以来好きな曲。ムフフ)

    貧しい娘が貴族の男性のダンスパートナーを1日だけつとめる・・・
    限りある煌めきの瞬間を楽しもうとする女性のけなげな感じを表した踊り。
    ・・・でした。解説すると。

    とりあえず、私以外の女性メンバーは大変きれいどころが集まりまして
    しかもバレエっぽいパートも見事に踊れる方々ばかり。
    そしてリーダー陣はタンゴパートをカッコよく踊れる人ばかり。
    ということで
    メンバーに助けられて素敵なショーになったと思います。


    練習は時間割くのが大変だったけど

    みんな仲良しで毎回たのしかったです

    集合写真

    gentiさん提供のお衣装もイメージ通りで可愛かった・・・☆


    (去年女性のみで構成された「チャップリン」のショー

    が素晴らしかったので、ちょっとプレッシャーでしたー)



    そしてJDCラテンチャンピオン、10ダンサー、そしてショー振付も絶品の
    瀬古先生が我々にボールルームのショーを作ってくれました。

    音の使い方がすごく細かい上に
    ジャジーでポップな振付だったためすんごい難しかったけど
    すんごい勉強になりました。

    森脇君が「こんなにフォーメーションに本気になったの初めてだよ・・・」と暴露したように
    難易度高かった・・・。
    ラテン的動きをマスターして出直したいです。


    その他、写真撮れなかったけどオープニングショーや
    コミックショーにも出していただき…


    ダンスファン誌kawakuboさん提供…ありがとうございます。
    うーむ(笑)


    そんなこんなで
    忙しくも素敵なshow time、過ごすことができました。
    プロならではの大変さと楽しさだと思います
    来年も頑張るぞ!


    そうそう、武田ダンスから参加してくれたタツヤの生徒さんが
    プロアマミックスコンペで「genti賞」受賞しましたー!おめでとうございます。


    わたしたちも、
    9月のコンペシーズンに突入していきたいと思います。

    ギアチェンジ

    ダンスファン10月号

    • 2013.08.26 Monday
    • 02:40
     
    今日は涼しかったですねー。
    夜にはセミではなく鈴虫的なリーリー音がして、若干の寂しさを感じたりしております。

    私共は元気に
    1週間後に迫ったDANCE GALA(詳細は手抜きしてリーダーブログに任せます)
    の準備に明け暮れています。

    ダンスタイムや抽選会などでダンスパーティらしい楽しさも満喫していただきつつ
    プロダンサーたちの競技会とは一味違うアーチスティックなダンスも見て頂けたら、と思い
    皆で日夜頑張っております。
    乞う御期待



    さてさてそんな折、
    ダンスファンさんから8/27発売の10月号が一足早く届きました。


    ドーメン&モニカが表紙!!モニカ…美しい


    この号では、先日取材させていただいた
    宝塚雪組公演 「Shall we ダンス?」 記者会見の速報記事が載っています。


    今号では記者会見の時の写真とお話要約。
    インタビューは来月発売の11月号です。また楽しみだなあ。


    記者会見の時の様子をちょっと思い出してみます。

    東宝ダンスホール、というキンキラキンなスペースに踊るスペースが取られ
    それらを囲んで正面にカメラマンさん達。
    一番いい位置は公式広報さん達。「歌劇」誌とか用ですね。
    テレビカメラはSKY STAGEだろうか…と思いながらニヤニヤしておりました。
    それらを挟んで、新聞や雑誌のカメラマンさん達。

    サイドには記者さんライターさんが囲んでいます。

    そんな中、壮さん登場。「Congratulations!」
    それまではキラキラながらも見慣れた「ダンスフロア」だったのに
    一気に別世界になっちゃいます。すごいぜ壮さんの笑顔・・・

    見ているのはいわゆる≪観客≫じゃなくて
    無表情でメモとったりシャッターを押している報道陣。
    数10人いるとはいえ、いつも劇場で観ている数とは比べ物にならない少人数。
    そんな中、舞台と変わらないキラッキラの笑顔と、全力パフォーマンス。
    すごい・・・
    いつでもどんなときでもスターな姿に、舞台以上の感動を覚えました。
    ダンスファン編集長は途中からノリノリのニヤニヤで、「やばいっすね!」と繰り返しておりました。

    ええ、タカラヅカパワーをこんな濃い空間でやられたら、そりゃあヤバいすよ。


    愛加さんはあの名曲「Shall we dance?」を歌いましたが
    わーーー、この曲似合う。
    可憐な声で、軽やかに上品に歌ってくださり、これは踊りたくなる…
    劇中でソロはどれくらいあるのかな?可愛い奥さんぶりと、歌がすごく楽しみです。
    舞台では着ないかもだけど、ピンクのモダンドレスがすごく合ってた


    早霧さんは登場した時から「かっこいいダンサー」としての実力と意気込みが垣間見られました。
    ポージングが様になる、なりすぎる。
    そして、(ダンス用語的には)ショルダーリードの感じがカッコよくセクシー。。。
    私たちボールルームダンサーがなかなか持てない目線の強さ、これがまたたまらんですね。
    壮さんとの駆け引き的な部分も取り入れたダンス、もっと観たかったー。


    皆さん和物やディナーショーといった、この劇とは関係ない演目お稽古中に
    これだけのパフォーマンスを見せてくださり感激でした。
    ほんとに公演が楽しみ!

    9/27発売号の前にはインタビューについてまた思いだし記事書きます。
    忘れないようにしなければ


    さて今回の10月号には
    プロボールルームの世界ファイナリストドーメン&モニカ組のインタビューも載ってます。

    私たちが先日参加したダンスキャンプに、このカップルも参加していたのですが
    もう、モニカ嬢がクールビューティで仕方ないのです
    たまにみせるお茶目なしぐさや本気で笑った時のスマイルはすごくキュート。

    早霧さんの演じるダンス教師も、モニカみたいな感じたといいなー!って思いました。


    モニカおすすめのチャコット練習着も載ってます。
    チギさんファンの方、プレゼントにいかがでしょうか(笑)

    是非ダンスファン10月号、お手に取ってみてください。



    そしてきっと書店ではダンスファンのお隣に置いてあるであろう
    ダンスビュウ」誌。
    こちらにも雪組記者会見記事が載っています。
    来月はやはりインタビュー記事だそう。

    2大社交ダンス雑誌が2か月連続企画として組む
    宝塚の「Shall we ダンス?」。
    社交ダンサーたちの注目度の高さがうかがわれますね

    ダンスキャンプ

    • 2013.08.18 Sunday
    • 09:28
     
    8/12〜14に大阪で行われたダンスキャンプ、
    つまり合宿に参加してきました!


    これは初日後に行われたウェルカムパーティでの一枚。

    中央はヒリアー夫妻。ふたりともめちゃくちゃかっけー


    JDCでも海外ジャッジを招いたビッグコンペの時ウェルカムやフェアウェルやりますが
    海外ではコンペ、キャンプとイベントの時には頻繁にやるそうです。

    そしてパーティ内では選手からジャッジに対して質問するコーナーがあり
    踊りに関してのことはもちろん、ダンサー的に突っ込んだ質問が活発に出されます。
    そしてジャッジやコーチは真剣に答えてくれます。
    英語での質問になるし、日本ではあまり見かけないパターンなので、なかなか日本人が発言するのは少ないとのこと。
    そういった場に慣れるためにも、ということで川崎先生がこの日も質問コーナーをセッティングしてくれました。
    興味深かった!!


    さてメインのトレーニングはあびこ駅にある「AZダンス」にて行われました。
    220坪!ひっろいです

    朝はサーキットトレーニング…
    要は筋トレ的なやつですね…1時間半。
    普段こんなにやりこまないので身体がイヤンイヤン言ってます。

    そしてレクチャーが4クラス。
    間にバレエエクササイズ。(ひたすら飛んだりルルベしたりで既に足パンパン)

    ラストにがつんと踊り込みです。
    コンペ形式でやり、みんな真剣に踊ります。


     
    手前はアンジェロ&ジェニー、イタリアから参加してくれてます。
    後ろに中川君が見えますねー


    一日目はまだいいのですが
    二日目は筋肉痛を押してのトレーニング。
    気持ち的にハードです。

    でも筋肉痛も無理やり動き出せば何とかなるということを学びました。
    いったん座ったら立てないけどね・…


    今回のキャンプにはダンスTVのひまわりさんや
    ポカリで有名な大塚製薬さんがスポンサーとして入ってくださっていました。

    大塚製薬さんからは毎日ポカリやアミノバリュー支給があり
    心の支えになりました…
    キャンプ中はしんどかったけど、筋肉痛回復が去年より格段に早かった!!
    BCAA試合でも摂取しよう…とこっそり思いました


    終了後。すっきり笑顔

    身体はぎしぎし


    みんなと声かけ合ってトレーニング乗り越えて
    新しい情報シェアして理解深めて
    休憩時間には楽しくトークして

    自分一人では出来ない、厳しい、楽しい内容でした。
    最近トップコーチ主催のキャンプが世界各国で行われているそうですが
    いいことだと思います。
    もちろん内容を自分たちに落とし込む時間と練習は必要ですけど。

    喉元過ぎれば・・・
    で、筋肉痛が去った今は来年も参加しよう、と思っています

    このビッグプロジェクトを準備して下さった主催の川崎先生、ありがとうございました
    お疲れ様でした!!

    「Shall we ダンス?」 制作発表!

    • 2013.08.07 Wednesday
    • 21:08


     本日、
    宝塚雪組 「Shall we ダンス?」の制作発表に行かせていただきましたー




    ダンス雑誌「ダンスファンでこの作品を取り上げることが決まり、
    スターさんへのインタビュアーのお仕事をいただいたのでした

    宝塚も、社交ダンスも、その楽しさを世に広げたいとおもっているわたしにとってHappyなお仕事でした。
    ダンスファン様、編集長様、ありがとうです。


    さて会場は、社交ダンス愛好家にはおなじみ「東宝ダンスホール」。

    原作映画の周防監督は、社交ダンスの映画を作ってみたいと漠然と思っていたときにこのホールを訪れ、
    スーツで楽しそうに踊るサラリーマンたちを見てあの映画を思い付いたそう

    その場所で、今日は主役の壮さんや、ダンス教師役の早霧さん、奥さん役の愛加さんがクイックステップを披露してくれましたー!


    まず衣装がガチ競技ダンス用。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000535-sanspo-ent
    (サンケイスポーツ)

    ダンスはデュエットダンス風かと思いきや、クイックの振りもガチでソシアル
    壮さん・愛加さんで「Shall we dance?」に合わせて
    壮さん・早霧さんで「sing sing sing」に合わせて。

    振付は「芸能人社交ダンス部」でも指導してた二ツ森司先生ということで、なるほど納得。
    全国ツアーで他の演目稽古中のハードスケジュールの中、短時間で練習したらしい。すごいなあ。


    演出小柳先生曰く、
    宝塚らしいショーアップした場面も入れたいし、競技会のようなリアル社交ダンス的なところも入れられたら・・・と意欲的。
    どちらも見れたらこんな嬉しいことはありませぬ。

    しかし・・・
    見なれた衣装を・・・
    スターがきているのを見ると・・・なんか変なカンジ(笑)

    壮さん曰く、今回の燕尾は普段の燕尾と違い、競技ダンス用の物を衣装部さんが研究して作ったものだということ。
    確かに、競技ダンスのっぽい!!
    女役お二人の衣装は、やはり競技ダンスのドレス屋さんで作ったとのことでした。
    本番も着るのかなあ?

    個人的にウケたのは早霧さんがはいてたシューズにちゃんとヒールカバーついてたこと
    あれもタカラヅカのとは違う、社交ダンス用のモダシューだそうです。


    会見で印象に残ったおはなし。


    演出の小柳先生
    Shall we ダンス?の「we」は、皆でという意味。
    映画ファン、宝塚ファン、社交ダンスファン、、、楽しさをみんなで分かち合いたい。
    そして宝塚を100年支えてくださった皆様に感謝をこめて、
    映画の良さである人情味や、宝塚の華やかさのある舞台でみんなをhappyにしたい


    とおっしゃってました。
    素晴らしい既にわたくし感動。


    周防監督
    社交ダンスは、自分が楽しむ。競技ダンスは、人に見せる。宝塚は、舞台で楽しませる。パフォーマンス。
    それぞれの違いと、良いところの融合を見るのが楽しみ。

    と、既にファンモードでした。
    けっこう宝塚ファン見たいですね。
    90年代は宝塚の生徒を題材に映画を作りたかったらしく、結構取材してたらしいです。


    壮さん
    クイックステップを少し踊ってみたけど既にその楽しさに気づきつつある。
    デュエットダンスとはまた違った魅力。
    その楽しさを早く雪組子みんなに、そしてお客様に伝えたいです。

    とのこと。
    これまたありがたきお言葉・・・(感涙)!!
    伝えてくださいー、壮さんの魅力とともに社交ダンスの楽しさを


    愛加さん
    映画の大ファン。
    DVDで家族で何回も見たし、ハリウッド版も劇場に観に行った。
    宝塚らしさも忘れず、夫婦愛をしっかり見せていきたい

    とおっしゃってました。
    本当に映画ファンのようで、それに出られてうれしくてたまらない!といった感じでした。
    ピンクのモダンドレス似合ってて可愛かったなー


    早霧さん
    女役はオスカルに続き2度目だけど今度はスカートやダンスでもっと大変。
    女性から憧れられる、男役ならではの女性役を演じたい。
    ショーは藤井先生演出で楽しみ、バリバリ男役をやって芝居とのギャップを見せたい。

    とのことでした。
    私はカッコいい、しかもダンス素敵な早霧さんが教師役ですごく嬉しいなー。
    劇中でも一番競技ダンス的な踊りを見せてくださるだろうし、頑張ってほしいと思います


    気になる内容は、原作ともハリウッドともまた違う第3のShall we ダンス?になるよう。
    舞台はイギリス!
    だけど、さすがコメディ強い小柳先生
    個性的な人物も容赦せずに描きたい。2013年の笑い収めと、2014年初笑いにしたい。
    と意気込んでました。

    特に竹中直人さん演じた「トニー青木」役は生徒さんがみんなやりたがってるらしく
    オーディションで厳正に決めようか、、とか小柳先生と壮さんが盛り上がってました。



    そしてこのあと3スターさんに個別インタビューも敢行しましたー。
    社交ダンスや映画の話と絡めてじっくり聞かせていただきました。
    いやーみなさんかっこいい。

    詳細は
    ダンスファン10月号(制作発表速報 8月末発売)
    ダンスファン11月号(スターさんインタビュー 9月末発売)
    に載ります。
    販売近くになったら、補足記事書きたいと思います



    ↓書かずにはいられない
    (しっかし、壮さんの聡明さと言ったら
    カッコいい上にお話もなんであんなに上手なんでしょうか?
    こちらが聞きたいこと確信をずばりと、感動的な言葉で、そしてすごい目力で語ってくださいました。
    競技ダンスも見に行かれたことがあるらしく、詳しかったです。
    前作ベルばらで宝塚初見の編集長氏も既にメロメロです。
    濃いお話が聞けましたので、ダンスファンの方も、スターさんのファンも、是非読んでください

    そして本日壮さんのバースデー!!
    ちょっとしたダンスグッズプレゼントしました。おめでとうございやす!!)

    春パーティ終了。

    • 2013.04.08 Monday
    • 12:57

     昨日はNWDのパーティでした。


    このパーティはダンスGALA等と同じく、
    プロショーがソロでのデモンストレーションではなく
    1つのテーマに沿ってフォーメーションやソロダンスを披露する形です。


    今回のショーのテーマは「四季の花々」
    私たちは
    フォーメーション(パートは「春」)の振り付け・ダンスと
    ソロ(パートは「秋」)を担当しました。


    フォーメーションは2か月前からテーマやメンバーを教えていただき
    曲選び・振付・そして練習もゆったり出来ました。
    メンバーの皆さんも私たちの未熟なところを補ってくれる素敵な先生ばかりで
    すごく助かりました・・・
    踊りだけでなくアイディアも出していただいてほんと感謝。


    曲は「夜桜お七」で。
    演歌な世界で、じっとりして、激しいタンゴを振付ました。




    衣装も、着物ドレス(今シャバ界で流行ってて助かったー)にダンス用スカート組み合わせて
    いい具合に映える素敵衣装になりました



    ソロの方は依頼が来たのが最近だったのもあり
    フォーメーションほどには作りこめなかったのが悔しいですが
    良い経験をさせていただけました。
    多くのソロはチャンピオン経験者の先生がやられているので
    その中で踊らせていただくのは恐縮でした。ありがたやありがたや。

    曲は「The Last Rose of Summer」でワルツ。
    もっと精進しますーーー



    こうしてひとつショーが終わったわけですが
    既に9月のDANCE GALAショー会議が始まっています・・・
    こちらも良いしょーになりますように!


    そして自分的に悲報。
    幹二さんのバースデーパーティ@東京會舘 が9/1に開催されるらしい!
    狂喜したのもつかの間、DANCE GALAと同じ日でありました…
    ああーーThe news ended in tragedy!!!



    余談
    今回リーダーの生徒さんのお友達、ということで
    女優さんがいらしてたんですけど
    やっぱりテレビに出る女優さんって、肌感が半端ない綺麗さなんですな・・・
    ほんとに、10歳以上は若く見える。
    歯とか肌とか、時間とお金がかかるところが綺麗っていうのが
    プロとアマの違いだなー。とか思いました。

    日光にいってきました

    • 2013.03.25 Monday
    • 14:56


    日曜日は日光にデモのお仕事で行かせていただきました!



    日光・・・!!



    わたくし、初・ニッコーでした。
    関東在住の方は修学旅行とか遠足とかで行くことが多いメジャー地らしいですね。
    (福岡の人が阿蘇山とか萩とかに行く距離感なのかな?)



    宇都宮出身のリーダーは幼少期から何度か足を運んでいるようでしたので
    「日光東照宮は誰を祀ってるんだっけ?」と聞いてみましたが
    「・・・徳川のだれかじゃなかったっけ」
    というお答えでした。
    (正解:徳川家康)



    ちなみに「華厳の滝はどんな?」と聞いたら
    「すごいよ。」
    というシンプル回答でした。
    …ありがとうございました。




    さて観光している時間はありませんで、
    午後ホテルに着き、リハーサルをして、メイクをして、
    ちょっとダンスタイムに参加させていただき、
    SHOW TIME!!



    あっという間でしたー。



    今回は5種目でドレスを4回着替えたので、早替えに緊張がありました。
    が、事前脳内シュミレーションとすっぽんぽん作戦(別名「ノー着替袋作戦」)が功を奏し
    問題なく着替えられ、踊ることが出来ました。



    踊りは、、、観客の皆さんがすごく盛り上げ上手で楽しんで踊らせていただきました。
    (技術的なことはリーダーとの反省会であーだこーだしました。)




    今回の会場「大江戸温泉日光霧降」のダンスホールはかなり広く、
    音響・照明の細かい打ち合わせもさせていただき、かなりいい状態でデモが出来るとこだと思いました。



    ダンス団体旅行の力を入れているホテルなんだと思います。
    パーティ専用カメラマンがいて、終宴後すぐに写真を会場に貼り出して翌朝には注文できる状態にしていたり、
    ダンス用品の出店もあって、シューズ、練習着、そして競技会用の素敵ドレスまである!

    豊富な品ぞろえにびっくりでした。



    お客様は個人で参加されている方もいましたが、多くは首都圏の幾つかのダンスサークルメンバーさんが
    団体旅行でいらっしゃったようでした。
    皆さんかなり踊れるし、楽しそうに新しいダンス友達増やしたりして
    ダンス旅行、いいなあ・・・と思いました。



    団体旅行の夜イベントに、社交ダンスタイム!とかが一般化したら楽しいだろうなあ。
    それこそ「ダンス全盛期」と言われた時期はそんな感じだったんだろうな。
    今はカラオケに取って代わられてるけど…歌う人もいれば踊る人もいていいと思うし…。
    婚活旅行(最近流行ってるらしい)の夜のイベントに社交ダンスやりませんか、って営業かけてみたり。。。
    絶対盛り上がると思うのだが。




    話が脱線しましたが(@@;)
    ダンスを目いっぱい楽しむ皆さんの前で踊れてよかったです。



    もっと精進して、もっと感動させるダンスを踊りたいたいものです!!



    デモ後は夜中にもかかわらずご飯を用意してくださってました。

    ボリュームっ!






    これは・・・



    ダンスホールの横には何と漫画スペース…


    ニッコウより愛をこめて・・・・




    ゲームコーナーにて

    8%

    • 2013.01.31 Thursday
    • 12:42

     あれっもう1月が終わりらしい

    始まったばかりの2013年の8%は終了。
    残り92%…あるようなないような
    電池で言えばちょっと充電したいような。
    大事に使いましょう


    さて2月はダンスイベント目白押しです。
    とりあえず週末2/3(日)はイーストダンス選手権。
    前期A級戦3つのうちの1つ。
    頑張ります

    この日は試合後に2012年度JDCダンスアワードも併催。
    (前年度の優秀選手を決める、みたいなやつ)
    ノミネートされているらしいので参加してきます!


    そして2月24日(日)はアジアオープン。
    今年は・・・すごいらしいですよ奥さん
    ボールルームに関して言えばUK選手権のセミファイナリストまでは全員参戦、
    それ以下の選手も多数参戦。
    そして国内でも昨年に引き続きJCFそしてJBDFの選手も参戦ということで

    ブラックプールばりの大会が東京で見られる!
    ってことですね。
    ヒョウ
    日本にいながらしてすごい大会に参戦できることに感謝しつつ
    練習しなければですね。


    そしてこのアジアオープンはツアーになっていて
    殆どのメンバーがそのまま台湾・韓国へ移動し、試合をします。
    なので2月末〜3月初めは1週間で3試合です。


    おー。気力と体力がんばれー。
    経済力にも打撃(円安イタイ・燃料費高騰イタイ)、がんばれー。>私



    というわけで上半期ピークが2月に来そうなんで
    来月は気を引き締めて頑張りたいと思います。


    新春ダンスパーティの様子は・・・
    リーダーのブログでお願いします(てぬき)
    ゴーゴー!日っ誌ー☆

    たのしかったです。

    めうしのクリスマス

    • 2012.12.26 Wednesday
    • 19:24
     さてさて26日。
    クリスマス連休も終わり、気が付いたら年の瀬。

    あと6日で新年ですか・・・
    OMG
    やばいなんか恐ろしい


    さて去る12/23はスタジオのクリスマスパーティでした。


    早朝誰もいないホテルロビーで。

    こちらは打ち上げ。↓


    パーティ前は生徒さんのメイクとか準備、
    始まったら踊って進行手伝って、でバッタバタ、写真撮れなかった。
    自分の写真も全然ないー。
    一応サンタになったりドレス着たりしてたんですが。
    残念。

    この日は19時くらいで解散になったので、夜はレミゼの映画を見に行きました。
    やっぱねー、ストーリーも曲が素晴らしい。
    特にコゼットとかエボがね。あんなにわかくて歌えて、なんか清々しかった。

    もう少し自分に信仰心とかあればまた感じるものが違いそうな気がした。
    神と愛、みたいなのがテーマの一つとも感じたので。


    24日は石丸幹二さんのファンイベント!!

    懐かしの歌や、昨年〜今年にかけて舞台で歌った歌を歌ってくれた。
    クリスマスソングでは鈴をめっちゃ嬉しそうにシャンシャンして・・・かわゆいのう。

    年上の素敵な俳優ですが、最近「かわいいねえ」「おちゃめねえ」って感じることが多いのは
    何故・・・

    しかし私はやはり幹二さんが役者として歌うミュージカルソングが好きでございます。
    ミュージカルソングばりばりのライブとかも観たいなー。

    お友だちと、ライブ後に感想を言い合ったり他の舞台の話をして過ごした時間が超楽しかった!
    プレゼントもいただいたりして・・・感謝



    クリスマスにはローストチキンも食しました。

    ♪派手さはないけーど 人生はそういうもの

    って感じの、まったりいい連休でした。

    GALA だん!!

    • 2012.09.04 Tuesday
    • 19:07

     DANCE GALA2012、無事終了しました!!
    パフパフ


    今回は実行委員としても携わらせていただいていたので
    およそ半年前から準備して会議して
    8月は練習地獄で・・・
    結果、素晴らしいショーパーティになったので、ホントよかったです!


    ショー自体、企画段階の予想を上回る素敵さでした。



    正直、自分の出番の踊りやら演技やらは
    悔いが残りまくりなんですけれども・・・


    でも全部をやれるだけやった結果がこれ、なのは事実ですので
    自分の現在のキャパ(のちっちゃさ)を痛感できた機会ではありました。


    8月に振付も、ショー練習も、そして試合も立派にこなしている方々を見ると
    ほんと反省ですけど…
    来年はもっと体力つけて頑張りまっす



    当日は運営の仕事と、出番とに追われて全然写真が取れなかった…!
    ので他力本願、
    明日あたり他の選手の写真を頂いて、また改めて掲載したいと思います。


    凄かったんですよーう。


    私が撮った若干の写真たち




    I'm in the mood for dancingチーム。
    別名胸キュンチーム。(勝手に命名)
    もー、めっちゃかわいいダンサーに、かわいい振付、かわいい衣装。
    三重嬉!!


     



    すさまじい千鳥足で踊り狂っていた
    「酔っ払いダンサー」役 今西先生。気合がすばらしい。



     



    シルクハットがお似合いなのに
    旗が出ちゃってる西田先生と穐吉先生。
    打ち上げで撮ったのでこんな感じに。
    後ろのハナさんの悪者スマイルがいいかんじ


     



    「笑う」大捜査線。
    今年もパロディさせていただきました。
    すみれさん役、もはやキャラを見失ってました。
    もうちっと役作りしたかった。
    松本光祐先生の古畑任三郎、日高先生の武田鉄矢が新加入。
    2人とも面白かったー。
    【武田琢秀賞】で賞金Get!



    みっくすー!
    がんばったよねー。
    来年もまた踊りたいねー

    あー
    なぜ自分たちのチーム集合写真を撮らなかったのだ!!
    リハの時にでもとればよかった。
    打ち上げで写真撮るぞー。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM